東京工芸大学「工・芸術共同研究」の研究課題が採択されました(河野は分担研究者として参画)

2020年7月2日,東京工芸大学の「工・芸融合研究」に申請した研究題目「遠隔授業・遠隔体験を想定した次世代のリモート教育に関する工芸融合研究」(研究代表者:越地福朗先生)が採択されました!河野は分担研究者として参画します...

河野らの平成30 年度英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業に関わる成果報告書がJAEA-Review-2019-022として発刊されました

2020年1月,日本原子力研究開発機構が発行しているJAEA-Reviewに河野らの研究プロジェクト 平成30 年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業「被災地探査や原子力発電所建屋内情報収集のための半自律ロ...

平成30年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業(若手研究)に採択されました.

平成30年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業(若手研究)に採択されました. 研究課題名は「被災地探査や原子力発電所建屋内情報収集のための半自律ロボットを用いたセマンティックサーベイマップ生成システムの開発...